1 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:14:52 ID:ELdcThFv0.net

 ロシア極東のウラジオストクが、日本からの気軽な旅行先として注目を集めています。ロシア太平洋艦隊が司令部を置き、
かつては人の出入りが厳しく制限された軍事都市。訪れる日本人は商社マンか中古車輸出業者、シベリア鉄道に乗り込む
バックパッカーぐらい……と思いきや、今やすっかりおしゃれな都市に様変わりしています。4月にはウラジオだけを特集した
旅行ガイドブックも発売されました。現地でいったい何が起きているのか、ガイドブックを作った関係者らに聞きました。
(朝日新聞国際報道部・石橋亮介、ウラジオストク支局長・中川仁樹)

一流観光地の仲間入り?

 ガイドブックのタイトルは、「Plat(ぷらっと)ウラジオストク」。

 バックパッカー御用達の旅行ガイド「地球の歩き方」をコンパクトにしたシリーズで、2泊3日の気軽な海外旅行がコンセプトです。

 世界中の旅を案内する「地球の歩き方」とは違い、おしゃれさやかわいさ、手軽さがミソなので、これまで発売されているのは
パリやロンドン、台北、シンガポールなど世界の名だたる観光地ばかり。ロシアはモスクワ版やサンクトペテルブルク版も
まだ出ておらず、観光地としての知名度が乏しいウラジオ版はかなり異色です。

 出版元のダイヤモンド・ビッグ社(東京都)の担当者によると、「大正時代の旅行案内などを除けば、ウラジオのみを扱った
ガイドブックは現在流通しているものとしては唯一」。

 売れ行きが心配になってしまいますが、出版するにはそれなりの根拠があります。実は、ウラジオを訪れる日本人観光客が
最近急増しているのです。

 ウラジオのある沿海地方政府によると、同地方を訪れる日本人は例年7000~1万人程度。2016年は約8700人でした。
それが昨年、突然1万8000人以上に増え、今年に入ってもその勢いが続いているといいます。5月のゴールデンウイークには、
成田空港や関西空港からの直行便は連日満席が続き、かつてない盛況ぶりとなりました。

全文
https://withnews.jp/article/f0180623000qq000000000000000W07j10101qq000017397A
8 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:18:07 ID:csaNN2ul0.net
反日ロシアンに気をつけろ
9 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:18:39 ID:WaXDOfi+0.net
中韓行くのとは違った魅力って事か
28 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:29:07 ID:xg4kdE0R0.net
夜中出歩く勇気がない
32 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:32:11 ID:KMcflqy70.net
クルーズで寄港するから、
それなりの金と時間を持ってたら
旅行するだろう。
52 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:48:26 ID:O89OjX6N0.net
まぁ、近場の外国では一番インスタ映えするからな
ホントに何もないけどw
53 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 16:49:00 ID:2dpglsri0.net
本場のピロシキを食べに。
75 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 17:05:48 ID:i2g2oWVm0.net
安いんだろうな、カニ。
108 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 17:47:37 ID:4TTU1c2b0.net
結構割高やった様な記憶が。
141 :名無しさん@涙目です。 2018/06/23(土) 18:29:40 ID:rCIaDJpP0.net
親日アピールするロシア人多いし親しみ感じるわな

コメントする

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット